消費財メーカーにおける活用

継続か変化か

新商品の導入や店頭の什器から商品ラインナップの戦略にいたるまで、マーチャンダイジングの意思決定を正しく行うことは売上を高めるための鍵となります。消費財メーカー企業はTest & Learnを使うことでリスクを最小限にしながらマーチャンダイジング施策の成功の機会を最大化できます

すべてのマーケティングコストのさらなる活用

消費財メーカーのマーケティング予算は、ゼロベース予算の結果厳しくカットされており、CMOは売上を直接もたらすプログラムに投資を集中させる必要に迫られています。Test & Learnは、CMOが複数のチャネルにわたる個々の投資のインパクトを把握するのを助けます

コスト以上のビジネス価値の創出

消費財メーカーが流通向け対応に費やす金額は年間数億円にも及ぶものですが、この費用には単なるビジネスのコストを超えた意味があります。Test & Learnは、社内チームでも外部の協力企業でも、あるいはどのような組み合わせでも、営業チーム全体にわたって、訪問の頻度、タイミング、業務内容、訪問ルートを最適化します

小売企業は単なる顧客でなく戦略上のパートナー

小売企業と消費財メーカーとがある種の共通言語としてTest & Learnを使用することで、最高の組み合わせが実現します。新たな什器であれ、アソートメントやプロモーションまたは他のアイディアであれ、消費財メーカーは実験によって、特定の商品の売上を伸ばすと同時に、プログラムを通じてカテゴリ全体の成長を確実にもたらすことができます

APTのアプローチとは

Test & Learn

なぜソフトウェアで分析するのか

Keep Up

分析は、意思決定に結びつくものでなくてはならない

APTのソフトウェアを活用することで、分析担当者は、実験プログラムの分析を1時間足らずで完了することができます

Noisy Data

消費財のデータには大きなノイズがある

APTのソフトウェアは、大量のノイズの中からシグナルを読み取れるように設計されています。Test & Learnは、統計的に明確な方法ですべての主要な指標に対するインパクトを正確に示すことができるため、何が有効で何が有効でないかを常に把握することができます

Confidence

分析は確信をもたらすものでなくてはならない

APTはこれまでに500人年を費やして400万行のコードを開発し、分析のより正確な読み取りを確実にするアナリティクスに関わる6つの特許を取得しています。正しい答を獲得しましょう

Consistent Answers

すべてのチームが一貫性のある答えを必要としている

社内の各チームによる評価のうちどれが正しいかを判断するのは難しいことです。 APTのソフトウェアを採用すれば、分析に際してすべてのチームが同じ言葉を使うようになり、「1バージョンの真実」を得られます

デモを予約する