• 12/26/2016

    株式会社プレナスが利益改善への意思決定に APTのTest & Learn®ソフトウェアを活用

    東京 – アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ (APT) は本日、持ち帰り弁当をはじめとする外食事業を全国展開する東証一部上場企業である株式会社プレナスと、APTのソフトウェア『Test & Learn®』のライセンス契約を締結したことを発表いたします。
  • 1/6/2017

    APTのCEOアンソニー・ブルースが全米小売業協会の「小売の未来を創る25人」に選出されました

    ワシントンD.C. – アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ (APT) はAPTのCEO APTのCEOアンソニー・ブルースが全米小売業協会の「2017年小売の未来を創る25人」に選出されたことを発表します。
  • コンビニエンスストアにおける意思決定: 全米小売協会大会レポート

    「コンビニエンスストアにおける意思決定」は人工知能、ビッグデータそして予測分析などがキーワードとなった全米小売業協会大会のレポートです。同大会におけるAPTのCEOアンソニー・ブルースのパネルディスカッションを取り上げています。(英語)

アトリビューションモデルを再考する

従来型のB2Bのアトリビューションモデルは部分的な回答しかもたらしてくれません。Test & Learnのアプローチによって、イベントからダイレクトマーケティングにいたるさまざまなB2Bマーケティング施策の効果を高い精度で特定し、改善できるかをご紹介します。(英語)

アナリティクス革命 - 次は何が起きるのか

InformationAge誌において、APTのCEOアンソニー・ブルースが、Machine Experimentation™や自動分析など最先端のアナリティクスのトレンドについての見通しを語っています。(英語)

B2Bにおける営業活動の最適化

B2B企業においてTest & Learnが営業戦略についての鍵となる問いにどのように答えるのか、営業アカウントの優先順位づけからインセンティブプログラムにいたるさまざまな施策のROIをどう改善していくのか、をご説明します。(英語)

6/6/2016

Thorntons社がイノベーションにAPTのソリューションの活用を継続

ワシントン D.C. - アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ (APT) は、16州180店舗のコンビニエンスストアチェーンを運営するThorntons社が、APTの店舗分析用および顧客分析用 Test & Learn® とMarket Basket Analyzerのライセンスを更新したことを発表いたします。
4/22/2016

第12回APT Test & Learnカンファレンスが130社のビジネスリーダーを集めてマイアミビーチで開催

ワシントン D.C. – 2016年4月17日から19日まで、マイアミビーチのフォンテーヌブローホテルで Test & Learn® カンファレンスが開催され、各業界のビジネスリーダーが終結してAPTのソフトウェアシリーズによる分析についての情報交換やディスカッションが行われました。